LINEPay(ラインペイ)が、加盟店向けサービス「入金申請」にかかる手数料無料期間を延長。

当初2020年5月7日 10:00 までとされていた無料期間が、2020年6月30日 10:00までに延長されています。

これにより資金繰りに四苦八苦する企業は早めに現金を受け取ることができ、事業を円滑に進めることことも可能となります。

LINEPayの「入金申請」は加盟店向けページの『MY PAGE』から「入金申請」を選択することで行えます。

「入金申請」を行うことにより確定した売上金は指定した金融機関口座へ即時振り込みされます。

加盟店向けサービスLINEPay(ラインペイ)「入金申請」とは

LINEPayの「入金申請」とは、LINE Payの売上金を通常の振込日を待たずに受け取ることができるサービスです。

「入金申請」が実行されると原則指定した口座へ即時振り込みされます。

「入金申請」には従来、1回につき205円(税込)の手数料がかかります。

LINEPayでは加盟店が売上金を受け取る方法として「入金申請」の他にも「自動精算」も用意しています。

「自動精算」の場合手数料は無料ですが、月末締めの翌月払という決まりがあるサービスとなっているため加盟店オーナーの好きなタイミングで現金を受け取ることは難しくなっています。

LINEPay(ラインペイ)「入金申請」即時振り込みについて

期間限定で提供されるLINEPayのサービスが「入金申請」ですが、魅力はなんと言っても即時振り込みとなります。

原則24時間365日振り込みに対応するのがLINEPayの「入金申請」。

しかし「入金申請」で登録している口座が24時間365日振り込みに対応していない金融機関である場合、入金が翌金融機関営業日となります。

2020年4月現在において、24時間365日の振り込みに対応している金融機関口座は複数存在します。

24時間365日振り込みに対応する金融機関一例
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • セブン銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行 etc
  • 地銀全般
おすすめの記事