「少しでもスマホの通信量を安くしたい。」と思う方は多いでしょう。

格安SIMの会社も増えてきましたので自分の使い方に合ったサービスを選んでおきたいところです。

【b-mobile S】(ビーモバイルエス)の「990ジャストフィットSIM」

  • SIMロック解除できないSoftBankのiPhoneを使いたい。
  • 10分かけ放題までは必要ないけど5分かけ放題が欲しい。
  • インターネットはほとんどしない。
  • とにかく安く使いたい。

4つのうち1つでも当てはまるなら使っておきたいサービスを提供しています。

使い方次第で「5分かけ放題」の音声通話プランを月額1,500円程で手に入れることができますよ。

【b-mobile S】(ビーモバイルエス)の「990ジャストフィットSIM」で上手に節約していきましょう。

b-mobile s のプランを詳しく見てみる 

b-mobile S

b-mobile Sは日本通信が提供する格安SIMのサービス。

日本通信はMVNO(いわゆる格安SIM)を日本で初めて提供した会社です。

docomoとSoftBankの回線を用意していますので使いたい回線を選んで利用することができます。

990ジャストフィットSIM

990ジャストフィットSIMはb-mobile sの提供するサービスの1つ。

従量制(使った分だけ支払う)のプランを採用しています。

料金プラン(音声通話)

990ジャストフィットSIM 料金プラン

毎月のデータ使用量が1GB以内であれば音声通話ながら月額990円(税抜き)の支払いですみます。

税込みにすると1,000円を越えるのが惜しいところですが驚異的な安さと言えますよね。

同じく従量制のプランを採用しているエキサイトモバイルも安いですが、エキサイトモバイルを上回る安さを提供しているのがb-mobile s の990ジャストフィットSIMです。

関連記事>>>エキサイトモバイル

月額で1GBは

  • インターネット通信はほとんどしない。
  • メールやLINE、SNSをたまに見る。

というようなかたであれば問題ないでしょう。

仮に月額使用量が1GBを超えてしまうと自動的に2GBの料金1,490円が採用されます。

990ジャストフィットSIMではデータ量の上限設定を行うことができますので、心配な方は設定しておきましょう。

5GB〜15GBの間で設定することができます。

iPhone(SoftBank版)への対応

b-mobile sはiPhoneでの使用にも対応しています。

特に、SoftbankのiPhoneではSIMロック解除できないiPhone5〜iPhone6plusにも対応しています。

古くからのSoftBnakユーザーには朗報と言えますね。

最新機種であるiPhoneXやiPhoneXMAXなどにも対応しています。

安さだけならロケットモバイルも安いですが、SoftBankにも対応している点ではb-mobile sに軍配が上がります。

関連記事>>>ロケットモバイル

SNSをよく使う方でSoftBankのiPhoneを使いたい方にはLINEモバイルもおすすめです。

関連記事>>>LINEモバイル

かけ放題プラン

990ジャストフィットSIMでは5分のかけ放題プランが用意されています。

月額は500円。

10分かけ放題を採用している格安SIMは多数ありますがどこも月額850円前後。

「10分までは必要ないけど、5分くらいのかけ放題が欲しい。」という方にはぴったりのプランと言えます。

専用アプリ「b-mobile電話」から通話するだけでかけ放題の対象となります。

国際電話にも対応可能。

119などの緊急電話を行うことはできますが、かけ放題の対象とはなりません。

仮に5分を超えてしまった場合でも、10円/30秒で利用することができますのでリーズナブル。(通常は20円/30秒)

必ず専用アプリ「b-mobile電話」から通話するようにしましょう。

また、「b-mobile電話」は通常の電話回線で通話しますので品質には問題ありません。

関連記事>>>かけ放題

通信速度

b-mobile s の通信速度は可もなく不可もなくという評判が多いです。

月に1GB以内の方の使い方であれば全く問題ないと言えるでしょう。

最低利用期間

b-mobile s の音声通話SIMを契約した場合、5ヶ月間の最利用期間が設定されます。

解約金は8,000円。

格安SIMは最低利用期間を12ヶ月前後に設定していることが多いですが、b-mobile s は比較的短めの設定となっています。

MNP転出の場合は手数料として3,000円が必要になってきます。

注意点

請求のタイミング

b-mobile sを使う上で注意したいのが請求のタイミングです。

b-mobile s  請求のタイミング1b-mobile s  請求のタイミング2開通した日により請求のタイミングが異なります。

開通日が1日〜19日までの場合、初月に1ヶ月目のデータ使用量の請求のみ行われます。

2ヶ月目に2ヶ月目データ使用量と1ヶ月目の電話の使用量が同時に請求されます。

請求内容がわかりにくいのが嫌な方には20日〜31日を開通日とすることをオススメします。

まとめ

b-mobile s の990ジャストフィットSIMで毎月のデータ使用量を1GB以内に収めれば月額の支払いは990円

5分かけ放題は月額500円ですので合わせても1,500円ほどです。

またSoftBankのiPhoneにも対応していますので端末を買い換えることもありません。

b-mobile s の990ジャストフィットSIMなら上手に節約できそうですね。

990ジャストフィットSIMを詳しく見てみる

 

おすすめの記事