2019年8月16日より株式会社CAMPFIRE(キャンプファイヤー)が運営するフレンドファンディングアプリ「Polca(ポルカ)」とコミュニティウォレット「Gojo(ゴジョ)」のにおいて「LINEPay(ラインペイ)かんたん送金サービス」の利用が開始されました。

企業から個人への送金が可能な「LINEPay(ラインペイ)かんたん送金サービス」は銀行口座不要でなおかつ簡単、スピーディーな出金が可能となります。

気軽にお金を集めることができるツールとなっている「polca」においては銀行口座を持つことなく、「LINEPay(ラインペイ)かんたん送金サービス」の導入で集まった支援金をLINEPay残高として受け取り全国にあるセブン銀行ATMから出金することが可能となります。

LINEPayであればLINEPay加盟店での決済やJCB加盟店で利用できるLINEPayカードを使った決済も可能です。

コミュニティ内でスマホを通してお金や情報を共有できるサービス「Gojo」においては、コミュニティで集めたお金をLINEPay残高として受け取り家賃、共益費、公共料金などの支払いをスマホを使って即座に支払うことが可能となります。

LINEPayでは通常は銀行口座などから一旦LINEPay残高へチャージしたのちに決済することが可能となります。

クレジットカードを使った決済は最終的には銀行口座からの支払いが発生します。

しかし「LINEPay(ラインペイ)かんたん送金サービス」であれば企業から個人への送金において銀行口座は不要であるため、一度も現金化することのないまま決済することが可能となります。

PayPayやLINEPayなど様々なキャッシュレス決済が乱立する中で現金を持たないユーザーが増えてきてはいますが、受け取りから決済時まで銀行口座と一切の現金を必要としない「LINEPay(ラインペイ)かんたん送金サービス」の登場でキャッシュレスサービスは新たなフェーズに突入してきたと言えるでしょう。

おすすめの記事