マクドナルドは、新型コロナウィルスにより「特定警戒都道府県」に指定されているすべての地域について、4月20日〜5月6日まで店内での飲食を中止することを決めました。

対象となるのは「特定警戒都道府県」に指定されているの『東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府』にあるお店舗。

「特定警戒都道府県」に指定されている地域では、すでに臨時休業している店舗もあります。

なお、マックの営業中止の判断はあくまで店内での飲食限定のもの。

モバイルオーダー含む持ち帰りや、ドライブスルー·宅配での営業は引き続き継続されます。

店内での待ち時間を短縮できるマクドナルドの「モバイルオーダー」

マクドナルドの「モバイルオーダー」では専用アプリからマックの商品を注文することができます。

専用アプリさえあればどこでも注文できるので、マックへ行く前に注文しておいて来店後すぐに商品を受け取ることも可能となります。

「モバイルオーダー」であれば煩わしい行列に並んだり、行列のプレッシャーに耐えながら急いで注文することも無くなるわけです。

ただし、「モバイルオーダー」はドライブスルーには対応していません。

「モバイルオーダー」で利用できる決済にはLINEPay(ラインペイ)も含まれています。*iOS版のみ

おすすめの記事