LINE証券が新サービス「LINE FX」をリリースしました。

「LINE FX」の最低スプレッドは0.2銭/円*USDJPY。

入出金·ロスカットなどの手数料は無料で、通貨ベアは10通貨が用意されています。

入金対応する銀行は三菱UFJ銀行を含む6行。

なお「LINE FX」はLINEPay残高での入金には対応していません

 

LINE証券の新サービス「LINE FX」について

「LINE FX」ではLINEを利用してFX取引を行います。

「LINE FX」では経済指標や急変動がLINEで通知。

「LINE FX」通知

急変動はLINEで通知される

「LINE FX」にはFX専用アプリがありスピーディーな取引も可能です。

またLINE証券口座開設済みの場合は、最短1分で「LINE FX」の口座開設手続きが完了。

取引も口座開設も短時間で行えるのが「LINE FX」です。

「LINE FX」の通貨ベアとスプレッドについて

「LINE FX」では10通貨の取引が可能。

スプレッドは0.2銭〜1.7銭となっています。

通貨 スプレッド
 USDJPY 0.2銭
 EURJPY 0.5銭
 GBPJPY 1.0銭
 AUDJPY 0.7銭
 NZDJPY 1.2銭
 ZARJPY 1.0銭
 TRYJPY 1.7銭
 EURUSD 0.4銭
 GBPUSD  1.0銭
 AUDUSD  0.9銭
原則固定スプレッドは各営業日「AM9:00 - 翌日AM3:00」の時間帯で提供されます(例外あり)。
市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)や市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)、 重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。*「LINE FX」公式サイトより

「LINE FX」への入金に対応している銀行

「LINE FX」はLINE証券のようにLINEPay残高を利用して入金することができません

対応している銀行からの入金しての取引が基本となります。

「LINE FX」に対応している銀行
  1. 三菱UFJ銀行
  2. みずほ銀行
  3. 三井住友銀行
  4. 楽天銀行
  5. 住信SBIネット銀行
  6. ジャパンネット銀行

入金は「LINE FX」へのログイン後に【入金する】をタップして行います。

「LINE FX」の口座開設について

「LINE FX」で取引を開始するには「LINE FX」専用の口座を開設する必要があります

口座開設はスマホかパソコンで行います。

郵送による口座開設には対応していません。

LINE証券の口座を開設している場合は最短1分で「LINE FX」の口座開設手続きが完了します。

「LINE FX」口座開設における本人確認方法は2通りあります。

  1. 「かんたん本人確認」
  2. 「簡易書留受取り」

1.「かんたん本人確認」

「かんたん本人確認」の場合は以下のいづれかが必要となります。

  • 個人番号カード(顔写真付き)+運転免許証
  • マイナンバー通知カード+運転免許証

「かんたん本人確認」では最短で申込日当日に口座開設が完了します。

 口座開設完了は公式アカウントからのメッセージで通知されます。

2.「簡易書留受取り」

「簡易書留受取り」の場合は以下のいづれかが必要となります。

  • 個人番号カード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード+運転免許証

「簡易書留受取り」では最短で申込日翌々営業日に口座開設が完了します。

口座開設完了の知らせは簡易書留郵便(転送不可)で郵送されます。

LINE証券口座開設済みの場合は本人確認不要

LINE証券口座開設済みの場合は、「LINE FX」の口座開設時には本人確認が不要となります。

LINE証券の取引口座の情報を利用した開設となりますので、最短で申込日当日には「LINE FX」の口座開設が完了します。

口座開設完了は公式アカウントからのメッセージで通知されます。

おすすめの記事