LINEPay(ラインペイ)の大型キャンペーン『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』のキャンペーン期間延長が発表されました。

LINEPayは6月1日から約10日間のキャンペーン『Payトク!!!』を実施中ですが、同時に『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』も開催されます。

『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』は無料で1,000円相当のLINEPayがもらえるという触れ込みでワイドショーなどでも取り上げられていました。

しかし、いざ蓋を開けてみると無料の1,000円相当を受け取るための条件となっている「本人確認」がなかなか認証されないなど数々のトラブルに見舞われました。

『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』は当初5月末日までのキャンペーンとされていましたが、キャンペーン還元金額が300億円に達しなかったため期間を延長したようです。

還元金額に達しなかったもののすでに200億円はユーザーに還元済みのLINEPay。

残り100億円が本当にユーザーに届くのかは甚だ疑問ではありますが、様々な理由でキャンペーンボーナスを受け取りそびれた方にとってはキャンペーン期間延長は朗報と言えますね。

キャンペーンは還元金額が300億円に達するまで続けられます。

 

LINEPayの大型キャンペーン『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』還元金額未達の原因

LINEPay(ラインペイ)の大型キャンペーン『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』ではLINEPayユーザーがキャンペーンページから無料で1,000円相当のLINEPayを送ることができます。

送られたLINEPayはLINEPayボーナスとして受け取ることになります。

相互に送金しあうことにより無料で1,000円分のLINEPayを手に入れることができるということもあり、キャンペーン開始当日は有名なワイドショー番組でも取り上げられていました。

しかし、キャンペーンが始まってからは

  • LINEPayを受け取るための「本人確認」が終わらない。
  • キャンペーンページに繋がらない。
  • 「本人確認」に必要な銀行口座との連携がうまくいかない。

など様々なトラブルが発生しました。

中には「無料でLINEPayが送られてきて怪しい。」と感じる方もいたようです。

送金機能の便利さをアピールしつつユーザー登録してもらうことでキャッシュレス決済のシェアを一気に拡大したかったLINEPayですが、思うようにはいかなかったようですね。

「1,000円分のLINEPayが無料でもらえる。」という点は確かに魅力的なキャンペーンではありましたが

  • 1,000円分のLINEPayを手に入れるには「本人確認」などのハードルがある点
  • 既存のLINEPayユーザー以外が1,000円分のLINEPayを送金された場合かなり怪しく感じてしまう点
  • キャンペーンを利用したいユーザーが一気にキャンペーンページに押し寄せて事務処理の遅延に繋がった点

が還元金額300億円に達しなかった原因でしょう。

LINEPayボーナスを受け取りそびれたユーザーが再びキャンペーンの恩恵を受け取るチャンス

既存のLINEPayユーザーであっも『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』キャンペーンで1,000円相当のLINEPayボーナスを受け取ることができなかった方もいるはず。

今回のキャンペーン期間延長はLINEPayボーナスを受け取りそびれた方にとっては朗報と言えますね。

LINE側からユーザーへLINEPayが送られる仕様に

キャンペーンの還元金額が300億円に達しなかったことを受けて、LINE側からLINE公式アカウントなどと「友だち」になっているユーザーへLINEPayが送られる企画が実施されます。

LINE側が送金するのはまだLINEPayボーナスを受け取っていないユーザー限定です。

個人間の送金だと怪しく感じるユーザーへの配慮でしょうが、LINEの偽アカウントからの送金だと捉えられる可能性もありますので正直微妙な施策ですね。

『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』キャンペーンは還元金額が上限に達するまで続く

当初は期間限定とされていた『祝!令和 全員にあげちゃう総額300億円祭』。

LINEPayは5月の結果を受けてキャンペーン期間を『還元金額が300億円に達するまで』に変更しました。

すでに200億円を還元済みのLINEPayですが、残り100億円の還元金額を使い切るにはまだ送金していないLINEPayユーザー1000万人が必要です。(LINEPay1,000円相当を無料で送ることができるのは一人一回まで)

キャンペーン期間に関わらず、LINEPayをすでにある程度のユーザーが送金している時点でさらに1000万人のユーザーをLINEPayが獲得するのは至難の技と言えます。

言い換えれば、まだ1,000円相当のLINEPayを受け取っていないユーザーは焦らなくても良いということにもなります。

おすすめの記事