2020年5月1日よりスタートする「LINEポイントクラブ」。

「LINEポイントクラブ」では、これまでLINEPayで採用されていた「マイカラープログラム」とは大きくサービス内容が変更されています。

中でもLINEPayカード利用による特典は大幅に改悪

LINEPayカードでの決済では還元率が0%となるうえ、「LINEポイントクラブ」の大きな特徴でもある特典クーポンも付与されません

つまりLINEPayカードを使った決済では何も還元されないわけです。

当初は2%還元が行われていたLINEPayカードですが「Visa LINE Payクレジットカード」誕生により、その役目を終えようとしています。

5月からは何も還元されないLINEPayカード

新サービス「LINEポイントクラブ」は2020年5月1日 10:00よりスタートします。

「LINEポイントクラブ」と「マイカラープログラム」の大きな違いは還元率。

これまで0.5%〜2%還元が行われていたLINEPay決済での特典はグレードダウンします。

 

LINEポイントクラブ

LINEPayカードは一切還元なし

 

LINEポイントクラブではLINEPay残高による決済は全て還元率0%となります。

LINEPay「コード決済」と「オンライン決済」に関しては特典クーポンの対象となっていることからまだ救いはあります。

ひどいのはなんと言っても「LINEPayカード」*画像最下部赤枠。

LINEPayカードは、LINEポイントクラブのインセンティブ対象にすらなっていません

つまりLINEPayカードは何も還元されないプリペイドカードに成り下がってしまったわけです。

LINEPayカードの代わりとしておすすめ『楽天銀行デビットカード』

プリペイドカードは審査不要、銀行口座登録なしで利用できるため、学生やフリーターなど幅広い層で使われているカードです。

そんなプリペイドカードにおいて最低でも0.5%還元が行われていたLINEPayカードを愛用されていた方は多いのではないでしょか。

しかし残念ながらLINEPayカードは還元率0%のプリペイドカードになってしまいました。

LINEPayカードのように使いすぎる心配がなく、なおかつ高還元率でもあるカードが「楽天銀行デビットカード」

「楽天銀行デビットカード」は16歳以上であれば審査不要で持つことができるカードです。

デビットカードとは預金口座と紐付けられた決済用カードですので、クレジットカードのように使いすぎる心配がありません。

「楽天銀行デビットカード」は年会費無料還元率は1%。

還元は楽天ポイントで行われます。

クレジットカードでもないうえに還元率1%の「楽天銀行デビットカード」を、LINEPayカードの代わりに利用してみるのも良いかもしれませんね。

おすすめの記事