タクシーアプリ『JapanTaxi』はLINEPayでの支払いにも対応しています。

(2018/12/10から導入済み)

お酒を飲む機会が増える年末はタクシーの利用も増えますよね。

タクシーアプリ『JapanTaxi』ならスマホでの操作でタクシーを呼ぶことが可能。

遠いタクシー乗り場まで歩いたり、寒い中行列に並んだりする必要はありません。

便利なタクシーアプリ『JapanTaxi』ですが、なんと2018年12月にLINEPayでの支払いに対応しました。

LINEPay導入に合わせて年末までのキャンペーンも実施中です。

『JapanTaxi』で呼んだタクシーの後部座席には「広告タブレット」もしくは「決済機付きタブレット」が設置されています。

タクシーに乗ったら、LINEPayの「コード支払い」でタブレットに表示されているQRコードを読み取るだけで決済完了。

タクシーアプリ『JapanTaxi』に「LINEPay」が導入されたことによりますます利便性が高まりました。

関連記事>>>LINEPay

LINEPay「コード支払い」

タクシーアプリ『JapanTaxi』で手配したタクシーでLINEPayを利用するには、LINEPayの「コード支払い」を選ぶ必要があります。

LINEPayの「コード支払い」は全部で3種類。

  • バーコードを読み取ってもらうもの
  • QRコードを読み取ってもらうもの
  • QRコードを読み取るもの

『JapanTaxi』では3番目の「QRコードを読み取るもの」を利用します。

『JapanTaxi』のタクシーには車内にタブレットが設置されていますので、タブレットの画面に表示されているQRコードをLINEPay「コードリーダー」から読み取ることで決済完了となります。

LINEPay コードリーダー

「LINEアプリ」を起動し、右上の「ウォレット」から赤丸の「コードリーダー」を選択します。

QRコードを読み取る画面に切り替わりますので『JapanTaxi』のタクシー内に設置してあるタブレットのQRコードを読み取らせて決済完了となります。

『JapanTaxi』でLINEPayでの支払いを行っても通常通りレシートはもらえますので安心してください。

『JapanTaxi』対応エリア

北海道

  • 安全永楽交通
  • 金星自動車

東京都

  • 日本交通
  • 帝都自動車交通

埼玉県

  • 日本交通埼玉

神奈川県

  • 横浜無線
  • 日本交通横浜
  • スタジアム交通
  • ワールド交通
  • 京浜ハイヤー *

京都府

  • 東京・日本交通京都
  • 高速タクシー

大阪府

  • 東京・日本交通

福岡県

  • 福交無線 *
  • 明交運輸事業協同組合 *

エリアは順次拡大していくとのことです。

年末までのキャンペーンでさらにお得に

『JapanTaxi』はLINEPay導入を記念して20%還元キャンペーンを実施中です。

還元金額は最大で500円。

2500円までの利用であれば20%の還元を丸々もらえます。

年末年始は出かける機会も多くなりがちですが、どうせタクシーを使うなら『JapanTaxi』を利用してLINEPayデビューしてみましょう。

おすすめの記事