バーコードの提示だけでLINEポイントがたまる『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』がキャンペーンを開催しています。

キャンペーンは2019年12月10日から12月15日まで

家電量販店カテゴリの対象店舗で初めて『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』を利用し、1万円(税込)の決済をした方にLINEポイント1000ポイントが付与されます。

キャンペーンへの参加にはエントリーが必要。

対象店舗は8店舗になります。

  1. ヤマダ電機
  2. ビックカメラ
  3. コジマ
  4. ジョーシン
  5. ベスト電器
  6. マツヤ
  7. ツクモ
  8. ソフマップ

対象店舗でのバーコード表示で付与されるポイントはLINEポイント0.5%分

1万円の決済であれば1050ポイントが還元されることになります。

なおキャンペーンでのポイント還元条件として決済方法は問われないため、LINEPay(ラインペイ)以外の決済でも問題ありません。

『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』利用方法について

『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』はLINEに登録されているポイントカードをレジで提示するだけでLINEポイントが付与されるサービス。

付与されるポイントは店舗ごとに0.5%から1%の範囲で設定されています。

今回対象となっている家電量販店は一律0.5%となっています。

還元率としては大したことのない数字ですが、家電量販店では比較的大きな金額の決済になりがちとなるため付与されるポイントは思ったより大きくなります。

『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』で利用するポイントカードはLINEの「マイカード」から行います。

まずはLINEアプリを立ち上げます。

次にLINE「ウォレット」アイコンをタップし「マイカード」を選択してください。

LINE「マイカード」の画面が表示されたら使いたいカードをタップします。

画像では「ビックカメラ」を選択しました。

この画面をレジで提示して店側に読み取ってもらうことで LINEポイントの付与対象となります。

『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』のバーコードには店のポイントカード機能はついていませんので店のポイントカードの提示も必ず行ってください(画像赤枠部分)。

『SHOPPING GO(ショッピングゴー)』から店のポイントカード提示するには事前のカード連携が必要になります。

おすすめの記事