LINEPay(ラインペイ)とBPS税理士法人が業務提携を締結したことにより、個人事業者向け無料税務相談サービス「LINEで税理士相談」が誕生しました。

「LINEで税理士相談」は2019年10月29日(火)から利用可能。

「LINEで税理士相談」のLINE公式アカウント(@zeirishi_soudan)を友だち追加することで全ての個人事業者が無料で利用することができます。

仕事以外の時間を作ることが難しい個人事業者。

個人事業者は税理士と雇用契約を行なっていないことが多く、自分で税務に関する問題を解決することで事業運営上のリスクが発生しがちです。

2019年10月から開始された軽減税率の問題や確定申告、日常の経理に関する問題など様々な税務に関する相談を無料で行うことができる「LINEで税理士相談」を利用することで、事業運営上のリスクを抱えることもなく安心して仕事に取り組むことが可能となります。

「LINEで税理士相談」は名前からわかるように、税務に関する相談をLINE上のトークで行います。

相談に対応するのはチャットボットではなくプロの税理士

ボットでの相談は的外れな回答をされることがありますが、実際にプロの税理士が回答してくれる「LINEで税理士相談」であればそんな心配はいりません。

相談はLINEで行うため、電話をかけたり直接税務署へ出かけたりする必要もありません。

ちょっと気になったことでもLINEで相談できるので気軽に税務について訊くことができます。

LINEPayは国内の早期キャッシュレス化に向けて、国内事業者の90%以上を占めるSMB(中小規模店舗)を対象に初期費用無料の決済サービス提供、加盟店決済手数料無料としています。

「LINEで税理士相談」もSMBを支援するために立ち上げたサービスと言えるでしょう。

「LINEで税理士相談」のLINE公式アカウント(@zeirishi_soudan)を友だち追加するには以下のQRコードをスマホで読み取ればOK。

10月28日まではアカウント名が「LINE店舗経理 開設サポート」になっていますが、「LINEで税理士相談」が開始される10月29日からは自動的にアカウント名が切り替わります。




おすすめの記事