11月に入り複数のクーポンを配信しているLINEPay(ラインペイ)。

リサイクルショップ「トレジャーファクトリーで使える200円割引クーポンは2019年11月30日までが対象です。

クーポンは201円以上の決済から利用可能。

LINEPay「コード決済」を利用することでクーポン適用となります。

https://twitter.com/linepay_jp/status/1190070952664731649

クーポンはTwitterのLINEPay公式アカウント、もしくはLINEPay専用アプリからダウンロードできます。

なおクーポンは先着20万人限定となっており、上限に達した時点で配信が終了します。

LINEPayクーポンの使い方について

 

トレファク(トレジャーファクトリー)について

トレファクの正式名称は「トレジャーファクトリー」。

トレジャーファクトリーは総合リサイクルショップです。

関東·関西を中心に展開されており家電·家具、洋服、ブランド品、スポーツ用品、雑貨などの売買を行う企業です。

グループ店舗として「トレファクスタイル」、「ユーズレット」、「トレファクスポーツ」、「トレファクマーケット」、「ブランドコレクト」、「カインドオル」、「ゴルフキッズ」があります。

家を丸ごと買い取る「トレファク不動産」や引越しサービスの「トレファク引越」、ECドレスレンタルサービスの「 Cariru(かりる)」など様々な事業も展開。

タイやバンコクには直営店もあります。

また、トレジャーファクトリーには家電製品の動作保証として6ヶ月、15,000円(税抜)以上の特定商品に12ヶ月保証がつくサービスもあります。

2019年6月3日にはAmazonと連携し買取サービスの提供を行なっています。

トレジャーファクトリーで使える決済方法について

トレジャーファクトリーはクレジットカードとコード決済サービスに対応しています。

トレジャーファクトリーで使えるクレジットカード
  • Visa
  • Mastrcard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • DinersClub
  • 銀聯

一通りの国際ブランドが利用可能なトレジャーファクトリーですが、ボーナス払いには対応していません。

トレジャーファクトリーで使えるコード決済
  • LINEPay
  • Alipay
  • WeChatPay

*FC4店舗(福島)を除く

トレジャーファクトリーで使えるコード決済は3種類。

しかも国内ユーザーが使いやすいのはLINEPayのみとなります。*Alipay、WeChatPayの利用には中国国内の銀行口座が必要であるため

LINEPayはマイカラープログラムにより0.5%〜2%のLINEポイントが還元されます。

現金で支払うのであればLINEPayで決済した方がお得になります。

LINEPayでは「キャッシュレス·消費者還元事業」における還元も期待できますが、トレジャーファクトリーは「キャッシュレス·消費者還元事業」に加盟店登録していないため国によるポイント加算はありません。

トレジャーファクトリーでポイントを貯めることができる「トレファクアプリ」

トレジャーファクトリーでは「トレファクアプリ」でポイントを貯めることができます。

ポイントは買取や商品の購入で貯まります。

ポイントは「買取ポイント」と「トレポ」の2種類。

「買取ポイント」はポイント買取10円につき1Pが貯まり、ポイントが貯まると買取金額が最大50%アップします。

「トレポ」は商品購入100円につき1ポイント貯まり、1トレポ=1円で利用できます。

おすすめの記事