LINEPay(ラインペイ)が2019年12月9日より「銀行振り込み」に対応します。

国内のスマホ決済サービスにおいて「銀行振り込み」に対応するのはLINEPayが初。

先行してAndorid版がリリースされiOS版は後日の対応となります。

気になる手数料は1回につき176円。

なおLINEPayユーザー同士で行うLINEPay「送金」サービスの手数料は無料となっています。

LINEPay(ラインペイ)「銀行振り込み」サービス開始

LINEPayの「銀行振り込み」は個人、法人に対応。

相手の口座番号の他にも名前、電話番号の入力での振り込みが可能です。

振り込み金額の上限は10万円まで

手数料は176円/回です。

振り込み相手は、振り込み後に届くSMSやメールに表示されるURLをタップし口座番号を入力することで受け取りが完了します。

LINEPay(ラインペイ)の送金サービスについて

「銀行振り込み」に対応するLINEPayにはすでに二つの送金サービスがあります。

  1. LINEPayユーザー同士で行うLINEPay「送金」
  2. 企業から個人へ送金を行う「LINEPayかんたん送金サービス」

LINEPayユーザー同士で行うLINEPay「送金」は24時間365日いつでもどこでも無料で行える送金サービス。

LINEで友だちになっていればトーク上で送金できるため非常に便利なサービスです。

「LINEPayかんたん送金サービス」は企業が銀行口座を取り扱うことなく個人へ送金を行えるサービス。

企業から報酬を受け取ったユーザーは、銀行口座から現金を引き出すことなくLINEPayやLINEPayカードで受け取った報酬を利用できます。

LINEPay(ラインペイ)の出金手数料は220円

LINEPayは出金にも対応しています。

1回の手数料は220円。

出金はLINEPayに登録している銀行口座やセブン銀行ATMにおいて可能となっています。

おすすめの記事