格安SIMにソフトバンク回線が登場して数ヶ月経ちました。

ソフトバンクの子会社であるLINEモバイルは通信速度は速く、オリジナルのプラン(LINEフリー、コミュニケーションフリーなど)も好評のようです。

しかし、LINEモバイルには10GBまでのプランしかありません。

関連記事>>>LINEモバイル

「TwitterやLINEよりとにかくたくさん動画を観たい。」という方には10GBは少し心もとないことでしょう。

しかし、今は大容量のソフトバンク回線の格安SIMがあります。

古いソフトバンクのiPhoneで動画をたくさん観たい方にはmineo (マイネオ)をおすすめします。

mineo(マイネオ)には20GB,30GBの大容量プランがありますので動画をたくさん観たい方にはピッタリ。

ソフトバンク回線も用意したmineo(マイネオ)であれば、データ容量を気にせずに思う存分動画を観ることができますよ。

au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!

mineo (マイネオ)とは

mineoはdocomo,au,SoftBankの回線を用意している格安SIMの会社。

定期的にキャンペーンを行っており、順調に利用者を延ばしているようです。

データを家族でシェアしたり、データをあげたりもらったりするなどの独自のサービスも好評です。

料金プラン

マイネオ 料金プラン

 ※mineo公式HPより

mineoの料金プランは6つ。

赤丸で示した通り、20GB,30GBの大容量プランを用意しています。

LINEモバイルの料金プランだと10GBまでしかありません。

動画を観たい人にとって10GBは決して十分な容量ではないでしょう。

LINEモバイルで追加で容量を購入する場合1GBあたり1,000円必要になってきます。

10GBから20GBまで容量を増やすには10GB購入する必要がありますので

1,000円×10GB=1万円

月額費用プラス1万円必要になってきます。

mineoなら

  • 20GBで5,030円
  • 30GBで6,950円

初めから大容量プランで契約した方がお得になります。

動画をたくさん観たいのであれば初めから大容量プランで契約しておくべきです。

月額480円でYoutubeなどの動画の通信量が0になる「エンタメフリー」をオプションとして取り扱うBIGLOBEは魅力的ですが、ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除したものでないと使うことができません。

古いソフトバンクユーザーはiPhone5やiPhone6を使う可能性があり、そもそもSIMロック解除自体行えませんのでBIGLOBEは選択肢から外しました。

関連記事>>>BIGLOBE

また、20GB,30GBはQTモバイルの料金プランにもありますし料金自体もmineoより少し安めに設定されています。

ですが、QTモバイルのソフトバンク回線は通信速度が以上に遅いとの評判ですので選択肢からは外しました。

mineoのその他のメリット

ソフトバンクのiPhoneがSIMロック解除無しで使える

ソフトバンクで購入したiPhone5やiPhone6でもmineoソフトバンク回線であればSIMを端末に挿すだけで使うことができます。

SIMロック解除できないiPhoneを持っていたソフトバンクユーザーにはありがたいサービスです。

通信速度が速い(今のところ)

LINEモバイルほどではないにしてもmineoのソフトバンク回線の通信速度は速いようです。

「ソフトバンク回線のプランを始めて間もない為に利用者がまだ少なく、通信速度が落ちていない。」という背景があってのことですが、何にせよ通信速度は速いに越したことはありません。

今後、利用者が増えてくれば今よりは速度が落ちてくるでしょう。

iPhoneでのデザリングに対応している

mineoのソフトバンク回線はサービス提供直後からiPhoneでのデザリングに対応しています。

ソフトバンクを使っていた時からデザリングを利用していた方には朗報ですね。

格安スマホはmineo

最低利用期間がない

mineoには最低利用期間がありませんので気に入らなければすぐに解約できます。

ただしMNPでの転出には契約解除料がかかりますので注意しましょう。

  • 契約解除料10,260円
  • MNP転出手数料2,160円

mineioのデメリット

通信の最適化問題

通信の最適化とは「通信の品質を維持する為に行う処置」のことです。

具体的には画像やダウンロードのペースを調整して通信品質を維持します。

言葉だけで判断すると何も問題ないようですが、mineo側がユーザーに内緒で最適化を行っていた為に炎上したという経緯があります。

現在は通信の最適化のオンオフをユーザーが行えるようになりましたが、ユーザーを無視した行為があるのは残念ではあります。

ただ、通信の最適化を行っているのはmineoに限りません。

過去にはdocmoなどのキャリアも行っていましたし、格安SIMの会社も数社行っています。

まとめ

mineoであればソフトバンクのiPhone5,iPhone6などでも端末そのままで料金を抑えつつ大容量プランを契約することができます。

古いソフトバンクのiPhoneで気兼ねなく動画を観たいならmineoの容量プランをおすすめします。

あなたのスマホそのままで使える!mineo

おすすめの記事