三井住友銀行はLINEPay(ラインペイ)に登録することができます

三井住友銀行をLINEPayに登録することで口座からのLINEPay残高へのチャージが可能になります。

また、三井住友カードをLINEPayに登録することもできますがLINEPay残高へチャージすることはできません。

 

LINEPay(ラインペイ)は三井住友銀行口座に対応済み

LINEPayに三井住友銀行を登録することで、三井住友銀行口座からLINEPay残高へチャージすることができます。

銀行口座からのチャージは無料で行うことができます。

またLINEPay残高の出金口座として三井住友銀行を指定することもできます。

LINEPay残高の出金には200円(税抜)の手数料が必要となります。

スマホ決済サービスではPayPayが三井住友銀行からのチャージに対応しています。

大手の銀行では三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行もLINEPayへ対応済みです。

ネット銀行では楽天銀行、ジャパンネット銀行も対応済みです。

 

三井住友カードはLINEPayへ登録可能 ただしチャージは不可

三井住友銀行が発行する「三井住友カード」はLINEPayへ登録可能。

LINEPayで登録したカードはLINEが提供するサービス(LINESTORE、LINEモバイルなど)での支払いでのみ利用可能です。

実店舗での支払い(コンビニなど)ではLINEPayに登録したカードを使った決済は行えません。

また「三井住友カード」からLINEPay残高へチャージすることはできません。

LINEPayへチャージする方法は銀行口座やコンビニでのチャージ、セブン銀行ATMでのチャージのみとなっています。

LINEPay残高へのチャージについて
  • 三井住友銀行からのチャージ(○)
  • 「三井住友カード」からのチャージ(×)

「SMBCデビット」も登録可能

LINEPayには「SMBCデビット」も登録可能です。

しかし「三井住友カード」同様にLINEが提供するサービス(LINESTORE、LINEモバイルなど)での支払いでのみ利用可能です。

またLINEPay残高へチャージすることもできません。

LINEPayは登録している銀行口座からLINEPay残高へ直接支払われるサービスを「デビット支払い」として提供していますが、これはデビットカードを指すものではありません。 

「デビット支払い」はあくまで銀行口座を使ってチャージできるというサービスです

おすすめの記事