LINEPay(ラインペイ)が新たなサービスの取り扱いを開始します。

新たに導入されるのは企業から個人への送金が可能となる「LINEPayかんたん送金」サービスです

LINEPayは既にLINEPayユーザー同士であればいつでもどこでも無料で行える送金機能を提供しています。

新サービス「LINEPayかんたん送金」では企業から個人への送金が可能となります。

「LINEPayかんたん送金」であれば、給料以外の報酬やインセンティブ、交通費などを手軽に受け取ることができます。

また「LINEPayかんたん送金」であれば銀行口座不要でLINEPayを報酬として受け取ることができますので煩わしいい手続きや管理などからも解放されます。

決済として利用可能で徐々にシェアも拡大しつつあるLINEPayを「LINEPayかんたん送金」で受け取ることにより、受け取った報酬を即座に決済に利用することもできます。

LINEPay加盟店以外でも、LINEPayカードを持っていればJCB加盟店での利用も可能です。

2019年7月現在においては給料などを電子マネーで支払うことが法令で認められていませんが、「LINEPayかんたん送金」サービスが普及すれば国も電子マネー等での給与払いに本腰を入れてくるかもしれませんね。

 

「LINEPayかんたん送金」とは?

「LINEPayかんたん送金」はLINEPayの提供する送金サービスの一種。

企業から個人への送金が可能となっています。

LINEPayでは個人間同士で送金できる機能を提供していましたが、「LINEPayかんたん送金」の開始により企業からでも個人への送金が可能となります。

LINEPayユーザーが所持するLINEPayナンバーを企業へ登録することにより「LINEPayかんたん送金」での送金が可能となります。

「LINEPayかんたん送金」であれば銀行口座不要でLINEPayを送ることが出来ます。

1回の「LINEPayかんたん送金」で受け取ることができる金額は

  • LINEPayによる本人確認前であれば10万円「LINECash」
  • LINEPayによる本人確認後であれば100万円「LINEMoney」

企業側のメリット

「LINEPayかんたん送金」ではLINEPayユーザーとLINEPayかんたん送金導入企業の間でLINEPayの送金が行われます。

「LINEPayかんたん送金」は銀行口座不要で送金可能ですので、企業はユーザーの口座情報を管理する手間を省くことができます。

また昨今のキャッシュレスブームにより現金以外でのお金の流れができつつあります。

「LINEPayかんたん送金」を利用して報酬などを送ることによりLINEPayユーザーの利便性向上にも繋がります。

ユーザーのメリット

「LINEPayかんたん送金」は銀行口座不要で送金可能となっていますので、ユーザーは煩わしい銀行口座登録なしに報酬を受け取ることが可能になります。

またLINEPay残高を受け取り後即座にLINEPay加盟店での決済に利用することもできますので非常に便利です。

「LINEPayかんたん送金」で送られたLINEPay残高は出金も可能です。

LINEPayの出金には手数料がかかりますが現金化できるというのは大きなメリットと言えるでしょう。

LINEPayかんたん送金を導入する企業、サイトは?

「LINEPayかんたん送金」導入決定企業·サイト
  • 株式会社リアルワールド「RealPay」2019.7.22〜
  • 株式会社CAMPFIRE「Polca」「Gojo」2019.8〜
  • GMOメディア株式会社「ポイントタウンbyGMO」2019.9〜

クラウドソーシングで貯めた報酬の交換先やクラウドファンディングでの出金などインターネットを使ったサービス会社がひとまず「LINEPayかんたん送金」を導入しています。

自分の「LINEPayナンバー」を確認する方法

「LINEPayかんたん送金」を利用するには「LINEPayかんたん送金」導入企業に自分の「LINEPayナンバー」を登録しておく必要があります。

「LINEPayナンバー」はLINEPayの画面から確認すことができます。

LINEPayの残高画面に右上に「送金番号」と表示されていますのでクリックします。

画面に11桁のLINEPayナンバーが表示されます。

「LINEPayかんたん送金」を利用したい場合には自分のLINEPayナンバーを企業へ登録しておきましょう。

おすすめの記事