3月の【春のPayトク祭り】と同時に開催され好評だったLINEPay(ラインペイ)「もらえるくじ」キャンペーンが4月も開催されています。

1回目のもらえるくじでは最大2,000円相当のLINEPay残高が当たるということもありかなり話題になりました。

コード決済以外のLINEPayカードやQUICKPayもキャンペーン対象となることや、100円以上の決済であればくじがもらえるということもあり多くの人が「もらえるくじ」を引いています。

1回目のキャンペーンでは決済金額以上のLINEPay残高が還元された方もチラホラいたようです。

「もらえるくじ」では当選結果をtwitterのタイムラインにシェアすることにより200名に5,000円相当のLINEPay残高がプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

twitterでの反応を見ると、4月の「もらえるくじ」では還元されるLINEPay残高が最大200円相当までということもあり少し盛り上がりに欠けているようです。

この記事では4月版「もらえるくじ」のtwitter上での評判をまとめてみました。

 

LINEPay「もらえるくじ」の評判(4月版)

「もらえるくじ」好評な声

https://twitter.com/kr_1129n/status/1114554350729175042

https://twitter.com/SvtYkr/status/1114548414396555264

当選結果をタイムラインにあげている方が非常に多いです。

10円から100円の当選がチラホラあるようですね。

「もらえるくじ」不評な声

https://twitter.com/ccnno/status/1112992676343758848

当選結果が「1円」ばかりで腹を立てているユーザーが多いようです。

当選確率は前回と比べるとかなり低めに設定されている印象がありますね。

「1円」ばかりでLINEPay引退を決めた方もいるようですw

前回のキャンペーン時は「もらえるくじ」のシステムへの不満が多かったですが、今回はくじの結果への不満がかなり多いようです

まとめ

当選金額が最大でも200円ということもあり前回のような盛り上がりは見受けられませんでした。

また、熱いコメント付きで当選結果をリツイートする方もいません。

しかし、「くじが届かない」などの不満の声はなかったのでシステム的なトラブルはないようですね。

いまいち盛り上がりに欠けているLINEPay(ラインペイ)4月の「もらえるくじ」。

当選結果は「1円」となることが多いようですが、決して損をしている訳ではありません。

1円でも節約できると考えればとりあえずLINEPayを使って決済しておけばお得に買い物できます。

LINEPayの「もらえるくじ」は4月30日まで開催されています。

LINEPayをまだ使ったことのない方は、「もらえるくじ」開催中にLINEPayデビューをして1円でもお得に買い物してください。

おすすめの記事