格安SIMの中には音声通話でも月額1000円で使えてしまうものがあります。

【nuro】モバイルの「お試しプラン」は月0.2GB(200Mb)の音声通話プランで月額1,000円。(docomo回線)

スマホで通話メインの使い方をしている方にはぴったりの格安SIMです。

0.2GB(200Mb)あればメールを毎日4、5通送る程度でも問題ありません。

  • 通話ができればそれでいい。
  • インターネット通信はほとんどしない。
  • 1日にメールを数通送受信できれば問題ない。

3つが当てはまる方は【nuro】モバイルの「お試しプラン」を使って上手に節約していきましょう。

nuroモバイルのプランを詳しく見てみる

nuroモバイル

nuro(ニューロ)モバイルはSo-netのNUROブランドのサービスの一つ。

ユニークなサービスを提供することでも話題の格安SIMの会社です。

回線はdocomoとSoftBankの2つが用意されています。

お試しプラン

nuroモバイルの「お試しプラン」は1月のデータ容量が0.2GB(200Mb)と少ないですが

  • データSIMなら月300円。
  • 音声通話SIMなら月1,000円

と非常にリーズナブルなプランになっています。(docomo回線の場合)

月200Mbあれば数通のメールのやりとりや少しのサイト閲覧も可能。

インターネットはほとんどやらない方にはぴったりのサービスと言えます。

また、お試しプランを選ぶと初月無料のサービスがつきますのでさらにお得です。

料金

nuroモバイル料金表 docomo回線とSoftBank回線では何点か違いがあります。

  • docomo回線の方が安い。
  • SoftBank回線には「データ+SMS」プランがない。

お試しプランであればdocomo回線が200円ほど安くなっています。

こだわりがなければdocomo回線を選んでおいた方が良いでしょう。

10分かけ放題「nuroモバイルでんわ」

nuromバイルは10分かけ放題のオプションを用意しています。

月額は800円ですので、10分かけ放題のオプション料金としては安めの設定となっています。(通常は月額850円前後を設定していることが多い)

「nuroモバイルでんわ」というアプリからの発信が便利ですのでアプリは必ずダウンロードしておきましょう。

「nuroモバイルでんわ」はnuroモバイルの音声通話SIMを契約していればどなたでも使うことが可能なアプリ。

通常20円/30秒の通話料が「nuroモバイルでんわ」アプリを使って通話することで10円/30秒になります。

国際電話にも対応しています。

また、nuroモバイルの10分かけ放題オプションは毎月の付け外しが可能です。

あらかじめ通話が多くなりそうな月だけ付けるなど自分の使い方に合わせた設定ができそうですね。

10分以内の通話を月に4回以上行うなら10分かけ放題を付けた方がお得になります。

「お試しプラン(docomo)」に10分かけ放題を付けると

1000円+800円=1800円

月額1,800円で10分かけ放題プランが手に入れることができます。

5分かけ放題を安く使うなら>>>b-monbile

最低利用期間

お試しプランにはなんと最低利用期間はありません。

気に入らなかった場合やめてしまっても違約金が発生しないわけです。

MNP転出の場合は3,000円の事務手数料がかかります。

最低利用期間がないのは「お試しプラン」だけです。

「お試しプラン」以外の音声通話プランで契約を行った場合の最低利用期間は12ヶ月になります。

  • 1ヶ月目が12,000円
  • 2ヶ月目が11,000円
  • 3ヶ月目が10,000円

と1月ごとに違約金が1,000円づつ減っていきます。

13ヶ月目で違約金が0円になるわけです。

格安SIMは最低利用期間として12ヶ月を設定しているところが多いですが月ごとに違約金が減っていくところはあまりありません。

利用者としては月ごとに違約金が軽くなっていくので助かりますね。

最低利用期間がない格安SIM>>>mineo

通信速度

nuroモバイルの高速通信は格安SIMの中でも好評のようです。

ただし、nuroモバイルに限りませんが昼間は速度が落ち込みます。

「お試しプラン」はほとんどインターネット通信を行わない方が対象となるプランですのであまり気にすることはないでしょう。

端末補償

nuroモバイルは端末補償のオプションを用意しています。

月額500円で加入することができますが、持ち込み端末の場合

発売日から3年以内の補償になります。

古い端末を使いたい方にとってはメリットはなさそうです。

nuroモバイルで購入した端末であれば無期限で補償対象となりますが、「お試しプラン」は通話メインで使う方がほとんどだと思います。

通話メインで使うスマホを高額なものにする必要はありませんので、端末補償オプションが必要かどうかはよく考える必要がありそうです。

古いiPhoneの修理にも対応している格安SIM>>>RepairSIM

まとめ

nuroモバイルの「お試しプラン」は通話メインの方向けのサービスと言えるでしょう。

10分かけ放題のオプションを付けても月額1,800円におさまります。

通話しか行わないのに毎月高い通信費を払っている方であればnuroモバイルで見直してみてはいかがでしょうか。

nuroモバイルのプランを詳しく見てみる

おすすめの記事