LINEPay(ラインペイ)はQUICPay+(クイックペイ)に登録可能です。

ただし対応しているのはAndroidで利用できるGooglePayのみ

iPhoneで利用できるApplePayはLINEPayカードに対応していないため、QUICPayでLINEPay残高を利用することはできません。*利用できないのは2020年2月現在の情報です。

QUICPayはクレジットカードのみ登録できる「QUICPay」とクレジットカード·デビットカード·プリペイドカードが登録できる「QUICPay+」の2種類に分けられます。

さらにGooglePayとApplePayにより登録できるカードが異なっており非常に複雑な設定となっているQUICPay。

この記事ではQUICPayに登録できるカードをGooglePayとApplePayとに分けて解説していきます。

QUICPay(クイックペイ)に登録できるカードは使うスマホによって異なる

まずはQUICPayの仕組みについて簡単に解説していきます。

QUICPayはお店の端末にカードやスマートフォンなどをかざすだけでお支払いが完了する支払い方法です。

スマホでQUICPayを利用するにはAndroidの場合はGooglePay、iOS(iPhone)の場合はApplePayに支払い元となるカードを設定する必要があります。

GooglePayとApplePayにより登録できるカードが異なっているため、利用するスマホの機種により使えるカードが変わってくるわけです。

スマホ Android iOS(iPhone)
決済サービス GooglePay ApplePay
LINEPayカード ×

QUICPay(クイックペイ)に登録できるクレジットカードについて

QUICPayに登録できるクレジットカード
GooglePay ApplePay
  • オーシー
  • OCS
  • 九州日本信販
  • JCBグループ全般
  • JACCS
  • 日専連
  • 宮崎信販
  • モデル百貨
  • ゆめカード
  • 楽天カード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • オーシー
  • OCS
  • 九州日本信販
  • JCBグループ全般
  • JACCS
  • 日専連
  • 宮崎信販
  • モデル百貨
  • ゆめカード
  • 楽天カード
  • アプラス
  • アメックス(AmericanExpress)
  • 出光クレジット
  • エポスカード
  • オリコカード
  • クレディセゾン
  • KDDIフィナンシャルサービス
  • 静銀セゾンカード
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン·カードサービス
  • セブンCSカードサービス
  • 大和ハウスフィナンシャル
  • トヨタファイナンス
  • 西日本旅客鉄道株式会社
  • ニッセン·クレジットサービス
  • ビューカード
  • 三菱UFJニコス及びフランチャイジー各社
  • UCSカード
  • りそなカード
  • Yahoo!JAPANカード

登録できるクレジットカードの数は圧倒的にApplePayの方が多いですね。

GooglePayで登録できるカードは全てApplePayの方でも登録可能です。

登録できるカードであっても一部カードは利用できないこともあります。

例えば楽天カードには様々なブランドがありますが、アメックスブランドのものに関しては登録ができません。

QUICPay(クイックペイ)に登録できるデビットカードについて

QUICPayに登録できるデビットカード
GooglePay ApplePay
  • auじぶん銀行
  • JCBグループデビット全般
  • みずほ銀行(JCBデビット)
  • みずほ銀行(みずほWALLET)

QUICPay(クイックペイ)に登録できるデビットカードはGooglePay、ApplePayともに2種類しかありません。

クレジットカードの数と比較すると物足りない印象があります。

QUICPay(クイックペイ)に登録できるプリペイドカードについて

QUICPayに登録できるプリペイドカード
GooglePay ApplePay
  • kyash
  • JCBプリペイド全般
  • ミクシィ(6gram)
  • LINEPayカード
  • auWALLETプリペイド
  • ミクシィ(6gram)

QUICPay(クイックペイ)に登録できるプリペイドカードはGooglePayで4種類、ApplePayで2種類となっています。

デビットカード同様に、クレジットカードの数と比較すると物足りない印象があります。

QUICPay+(クイックペイ)に登録できるクレジットカード·デビットカード·プリペイドカードまとめ

QUICPay+(クイックペイ)に登録できるカードは圧倒的にApplePayの方が多いと言えます。

幅広い種類のクレジットカードに対応しているApplePayは誰でも利用しやすいサービスとなっています。

ただしデビットカードやプリペイドカードに関してはGooglePay、ApplePayともに少なくユーザーは限られる印象があります。

おすすめの記事